審査が甘い金融会社

借りやすい金融会社の特徴

 

借りやすい金融会社とは、審査が迅速で即日融資が可能であることが第一条件です。その上で、借入審査の基準が甘く設定されていることも、重要な要素となります。特に借り入れ件数が3件以上ある多重債務者にとっては、審査基準の甘さは必須条件です。
大手銀行系の消費者金融などは、審査が厳しいので多重債務者などは相手にされません。借りやすいのは、中小中堅の金融会社になります。といっても、中小消費者金融でもピンからキリまであります。
審査が大手並みのサラ金会社もありますし、街金並に甘いサラリーマン金融もあります。あまり審査の甘さのみに拘ってしまうと、違法業者(闇金融)に当たってしまうので、注意が必要です。いくら審査が甘かろうと、違法業者にだけは手を出してはいけません。
0


 

借り入れで失敗しないためには

0

お金に困った挙句に高い金利で借りてしまったり、毎月の支払いをするのに店舗窓口まで足を運ぶことになってしまったりと、後々後悔をする羽目になることも少なくありません。借り入れの際には事前に調査をしておく必要があります。
借り入れで失敗しないためには、次の項目をチェックしておきましょう。まず第一に金利です。金利は法律で上限が決められて、それを上回る金利をとっているような金融業者は違法業者になります。闇金融などはこういった違法の金利を要求してきますので注意が必要です。
注意すべき第二のポイントは、前述したように返済方法です。毎月支払日になる度に店舗窓口に出向かなければならないような金融会社は回避すべきです。小規模の街金などはこういったスタイルになっています。最低でも銀行振り込みが可能であることが望ましいです。一番返済が楽なのは、銀行やコンビニのATMが利用可能な大手消費者金融でしょう。
一番重要なポイントは、都道府県が認可する貸金業登録をしていることです。もしも登録していなければ、それは違法業者でヤミ金融ということに

なります。どんなに審査が甘かろうとも、そのような違法業者には手を出すべきではありません。


もしも毎月の支払いが厳しくなって払えなくなった場合、金融業者にその旨を相談しましょう。逃げれば取り立て屋が会社や自宅に押し掛けて

きます。支払う意思があることを伝え、支払い方法を合意の上で取り決めすべきです。


そして最後の手段は債務整理です。一番多いのが自己破産ですが、個人でも手続きは出来ますが司法書士や弁護士といった専門家に依頼するのが得策でしょう。手数料が20万円〜30万円かかりますが、全ての借金がチャラになることを考えると安いものです。債務をクリアして人生をやり直すのも一手です。


比較的審査が甘めの金融サイト

http://callaway.pobleviu.org/

サンプルサイト

審査に通りやすいキャッシングローン、女性にもやさしいレディースローンの最新情報を毎日更新中!

≫詳細ページ

無職でも借りれる消費者金融

サンプルサイト

無職や専業主婦でも借りれる消費者金融はある?金策テクニックを大公開

≫詳細ページ